Hi-Target GNSS・電子平板との接続(2)

はじめに

前の記事では、Hi-Target社の接続ソフトウェア「Hi-Mate」の簡単な操作方法について説明しました。

本記事では、転送されたNMEAメッセージを、福井コンピュータ・TREND-FIELDで受信する方法について説明します。

接続手順

観測条件→GNSS設定


【観測条件設定】メニューに入り、【GNSS設定】を行います。
【メーカー】は、「その他」を選択して、【GNSS詳細設定】を行います。

GNSS詳細設定


接続は、前の記事(Hi-Mateの出力COM)で設定したCOMポートを選択します。必要に応じて、ジオイドモデルを選択します。

接続先の設定


【TSの接続先】は「使用しない」、【GNSSの接続先】は「シリアル接続」とします。

設定の切り替え


上記で設定した内容に切り替えます。設定した内容は履歴で表示されますので、適宜名前を変更しておいた方が、後で選択する際にわかりやすいと思います。

観測


設定が終了すると、観測可能です。Hi-MateからNMEAの受信が始まります。




0 件のコメント :